佐野少年少女合唱団♪dolce♪(ドルチェ)

                ー 新入団員・随時募集中!! ー

   栃木県佐野市にある小学3年~中学3年生から成る少年少女合唱団です。詳しくはコチラへ。

      (年少クラスバンビとして、年長~小学1・2年生のレッスンも行っています。)

みんなでステキな音楽を作ろうよ! ともだちがふえてたのしいよ

 

    ♪ ~♪dolceバンビ♪~ 友だちと一緒に歌の世界へ!♪♪♪

                      dolceには年長、小学1~2年生向けの歌のレッスンを開講しています。

       リトミックなどを用いながら、リズム感や表現力を磨いていき、

       歌う喜びを育てることに力を入れて指導しています。                

      毎週土曜日 午後1:50~2:20  会費:月額1,000円(楽譜代は実費)         

   場所、指導者は♪dolce♪と同じです。ご興味のある方はお問い合わせよりご連絡ください。  

    (dolceの中学生、高校生のお姉さんたちもバンビクラスのお手伝いをしてくれています。)     


         ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

  ~~dolceからのお知らせ~~ 

 

 11月4日から、dolceは個人レッスンに再開します。1人1人違う課題を自分で認識し、その課題をクリアできるように考えながら通常の集団レッスンでも歌えるようになることを目指します。

 

 11月、12月、1月と外部でのゲスト演奏がたくさんあります。ぜひ聴きに来てください!詳しくは、本HPの「今後の予定」をご覧ください。

 

 第2回定期演奏会の日程が終わりました!~

  10月22日に、第2回定期演奏会を開催しました。今回は佐野市戸奈良町にある田沼中央公民館のホールをお借りし、ドルチェ、バンビ合わせて20曲もの曲を演奏しました。第1部では、昔から日本で歌われてきた懐かしい童謡、唱歌を、第2部では初めてストーリーのある合唱劇『てぶくろを買いに』に挑戦しました。また、子供たちが大好きな「ドラえもんの主題歌」、映画が公開されて話題沸騰の「美女と野獣のテーマ曲」などを歌いました。

 今年は女声コーラス田沼さんにお手伝いいただき、ドルチェ委嘱作品の『八木節の主題によるラプソディー』を共演しました。この共演によって、世代を超えて、地元に根付いている曲を歌い継いでいく上で、子供たちにとってとても大切な経験ができたと思います。

 

 

読売新聞に掲載されました!


佐野少年少女合唱団♪dolce♪の記事が、5月31日付の読売新聞に載りました。

 

♪dolce♪は、読売新聞のほか、下野新聞にも度々特集記事を載せていただいています。

 

 

佐野CATVに取材されました!


佐野ケーブルテレビに取材されました。

 

5/16の取材の模様は、5月20~26日の「ミルン情報局」という番組内で放送されました。育成館幼稚園での練習風景のほか、♪dolce♪団員の何人かがインタビューされた模様も放送されました。

 

12/26の取材の模様は2回に渡って放送がされました。


手話講習会をしました。


今年の定期演奏会でもアンコールでは「Believe」に手話をつけて歌えるように準備しました。

 

元々はもちろん聴きに来てくださる耳の不自由な方のために練習を始めたのですが、手話で歌うことは子供たちに大きな成長を促してくれました。

 

手話は「イメージの言語」だそうです。手話を使って曲を歌うことで、今まで以上に歌詞について考え、曲のイメージを持って歌うようになりました。すると子供たちの表情が変わり、そして音も音楽も変わりました。曲への理解が深まり、お客さんに伝えたいという気持ちが大きく変化したのがわかりました。

(上写真は定期演奏会の日のリハーサル風景)

第2回dolce定期演奏会が終わりました。


ドルチェは、合唱劇に挑戦し、子供たちは積極的に演技や舞台作りにも参加しました。年少クラス(バンビ)の出演機会も今年はだいぶ増えました。

 

今年も日本を代表するバリトン歌手であり、児童合唱の指導でも高名な宮本益光先生何度もレッスンしていただきました。 また合唱作曲家・指揮者である相澤直人先生にもお越しいただいてレッスンしていただきました。

演奏会のラストは、私たち合唱団のオリジナル曲である『八木節の主題によるラプソディー』でした。佐野市内の先輩合唱団である「女声コーラス田沼」さんに助演をお願いし、迫力ある八木節で演奏会を締めくくりました。

チェロの演奏会にゲスト出演しました。


佐野出身のチェリスト佐野朋子さんと石塚俊さんのジョイントリサイタルにゲスト出演しました。

 

8台のチェロと一緒に「ひょっこりひょうたん島」と「上を向いて歩こう」をスイング調で歌うという斬新なチャレンジ!振付もつけながら歌うことで、子供たちの歌はいつもに増して生き生きとして素晴らしい出来!お客様にも大好評でした!!

 

いつもはピアノと一緒にしか演奏しない♪dolce♪ですが、8台ものチェロと一緒に演奏することで、子供たちは音楽の音色の多様性を知る機会になったように思います。

 (写真は当日の直前練習の様子です。)